初心者が買うべき銘柄

株をやっていると聞くとどのような印象を皆さんお持ちでしょうか?株ってお金持ちが買うものでしょ、とか値下がりしそうで怖いとかそんなイメージをお持ちの人も多いかもしれません。でも株は全然怖いものではないのです。しかも昔は何十万とか持っていないと買えないものでしたが、今ではネット証券で1株ずつでもかえるようになったので何万円とか安い銘柄だったら何千円で買えるものがあります。そして今は銀行の普通預金も0.001%なんて時代です。自分の資産を少しでも増やそうと思ったらリスクをとっていかなければならないのです。国も「貯蓄から投資へ」というスローガンを掲げ、国民のお金を投資へ促すように優遇措置を打ち出しています。今こそ正しい知識を身に着けて自分のお金を投資へシフトさせていかなければならないのです。  しかし、先ほども触れたように投資にはリスクがあります。初心者の方が好き勝手に銘柄を選んで得できるほど株式投資は甘くありません。そこで今回の記事では初心者が株式投資を始める上で行うべきことそして初心者が買うべき銘柄を2つ挙げていきたいと思います。  株式初心者が行うべきことは以下の2点です。 1大型銘柄を買え  初心者が株式投資を始める上で失敗しやすいことに値上がりするであろう株を選んで買うことがあります。これは株に慣れている上級者がやるべきことです。初心者は誰もが知っている会社、大型株を買うべきです。その方が倒産(デフォルト)リスクを下げることができます。 2高配当銘柄を買え  先ほども述べたように株の値上がり益を狙って株を買うことはリスクが大きいです。株式投資で難しい部分に売りの判断があるからです。初心者では株がいくらくらい上がったら売って、いくら損を出したら損切りしたらいいかの判断を正しくつけられないはずです。そうないために毎年多くの金額を配当という形で株主に還元してくれる高配当株を選ぶことをおすすめします。  以上の2点を踏まえて私は下記の2銘柄を株式初心者におすすめします。 1NTTドコモ この会社を知らない人は日本の中にいないのではと思います。しかも日本の企業の中でも有数の高配当銘柄です。2020年の配当金は1株あたり120円です。配当利回り(購入金額に対する配当金の割合)は4.2%となっております。 2オリックス こちらも日本を代表する会社でしょう。プロ野球球団を持っていることでも知られています。こちらも高配当株であり2020年の配当金は1株あたり65円で配当利回りは4.64%です。 いかがでしょうか。これから株を始めてみようという人の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です