月別アーカイブ: 2020年2月

バイナリーオプションの必勝法

ハイローオーストラリアの転売性能には取引できるな時があります。5分取引の事例は1分前まで取引できるです。つまり、判定の数秒前に転売を行う事はできないというわけです。しかも見過ごせない転売のペイアウト率ですが、これは転売時の値幅で決まります。ですので、転売で稼ぐケースは値動きの激しい通貨ペアで行うのが着目点です。転売の印象は損を少なくするために使用するというのが一般的ですが、稼ぐ手段としてもかなり成果的です。当然利益は普通に少なくなりますが、その分、ロスも減らす事ができます。転売で稼ぐ=ロー危険性・ローリターンの取引という事になります。このままだと負ける見込みがありますので、ここで転売を決心。この時の転売時ペイアウト率は13822倍です。1万円エントリーですのでペイアウト13822円です。

バイナリーオプションは二者択一の取引ですので勝率は50%です。その中で多彩な値動きが生じます。ですからその値動きに当てはめて転売を使えば負けを減らす事ができ、より確実に利益を稼いでいく事ができます。エントリーした時点で勝てそうな時はデフォルト様子を見ましょう。流れが悪くなり負けそうなら転売で利益確定。エントリーした時点ですでに負けてしまいそうでも、一度様子を見ましょう。できるだけロスを出さないために直ちにに転売するのはありですが、自分のイチ押しは一度様子を見てから転売です。負けそうな時でも、値動きの激しい通貨ペアでは逆転する確率がまだ残されています。その上、一瞬逆転した時を狙って転売しましょう。値動きが自らの予想方向に動きはじめたら転売しない方がいいんじゃないのか?と思い描く方もいるでしょうが、断っておきますが「転売で稼ぐ」を目的にしているならロー危険性の取引を心がけましょう。

これを続けていく事でロー危険性で着々とお金を稼いでいく事ができます。バイナリーオプションでは「負けない事」が必須ですのでこのハイローオーストラリアの転売は5分取引において非常に理にかなっているのです。ここまで、順張り、逆張り、転売の5分取引攻略法を紹介してきましたが、最後にとっておきの高勝率テクニックをご解説します。この項でお伝えする技法は、自分が製作したサインツール「ネクストレベル」を用います。圧倒的な勝率を叩き出す技法を参照ください。まだ持っていないという方は、このページの下部でネクストレベルの1通貨扱って版(USD/JPY)を贈り物していますので何とぞ、この機会にお受け取りください。モードからレンジ時価に入ったと決断したら、その反発点に初めにアフターケアラインを引きましょう。

これが1本目のラインです。多くの時、レンジブレイクを検証する場合のラインになります。第二に直近の高値や安値にラインを引きます。これが2本目と3本目です。一つ配慮してくれ点が、ラインはいつも更新し続けるという事です。直近のレジサポラインを超えたら、その超えたところにしかもラインを引いて前のラインはできるだけ消すようにしましょう。今度は解説するために残しています。しかも、このラインとネクストレベルのサインが重なったらエントリーします
上の写真では、バラ色の四角ところでローソク足の実体とサイン点灯が重なっているので、エントリー秘訣とと見なします。
レンジ時価の決断には、移し変え平均線(200)を表示させて置くと理解いただけやすいです。置き換え平均線を大きく離れて趣向が出たら、一定時経つとかなりの確率でレンジ時価が現れます。この瞬間を見計らってトレードしましょう。他にレンジを決断するインジケーターでイチ押しなのはボリンジャーバンドなどがあります。