月別アーカイブ: 2020年1月

バイナリーオプションの取引タイミングとキリが良い数字

FXで投資をしている方々は、しばしば節目に注目しています。キリの良い数字に注目して、取引している方も少なくありません。その数字に到達した時は、跳ね返しの減少も発生しやすいからです。

トレンドの転換点で取引する

外貨のレートは、1つの方向に動き続ける訳ではありません。ある時までは1つの方向に動いていても、反対側に進む事もよくあります。いわゆるトレンド転換の現象が発生するからです。
例えばある時までは、外貨は下落し続けていたとします。あまり景気が良くないニュースが流れた時などは、下落が続くケースも多いです。しかし、その下落もずっと続く訳ではありません。ある程度下がり続ければ、反対の方向に動くケースもよくあります。ある時までは下落トレンドが継続していて、上昇トレンドに転じるようなイメージです。
という事は、トレンドの転換点で取引をすれば、利益も生じやすくなると見込まれる訳です。上記のような下落から上昇に転じるタイミングで買い注文すれば、利益が発生しやすくなるでしょう。

転換点で取引すると稼ぎやすい

ところでバイナリーオプションで取引するなら、ある程度は動きを予想する必要があります。どちらの方向に進む確率が高いのか、よく見極めるに越した事はありません。
上記のように下落から上昇に転じる時などは、バイナリーオプションの取引チャンスでもあります。トレンドが変わるタイミングで上昇のチケットを買えば、利益も発生しやすいと見込まれるでしょう。ですからバイナリーオプションで取引している方々は、よくトレンドの転換点を探しています。

キリが良い数字に到達した時に取引

では、どのような時にトレンドが転換しやすいかというと、冒頭で触れたキリの良い数字なのです。例えば100.0円という数字などは、いかにもキリが良いでしょう。100.5円という数字も、かなりキリが良いです。100.29円や100.81円など端数がある訳ではありません
そのようなキリが良い数字になった時は、トレンドも比較的変わりやすい訳です。ある時までは101円台だった外貨が、100.0円にまで下がってきたとします。その場合、また上昇に転じる確率は比較的高いと言われています。確率100%ではありませんが、高確率ではあります。ある意味、100.0円という壁で跳ね返されるようなイメージです。
ですからバイナリーオプションで稼ぎたい時は、上記のようなキリの良い数字を狙ってみると良いでしょう。