月別アーカイブ: 2019年11月

バイナリーオプションはシンプルと言われる理由

バイナリーオプションは、比較的分かりやすいという声も多いです。知識テストは必要ではありますが、通常のFXよりも分かりやすいと評価されている事もあります。利益幅などをあまり意識する必要が無いからです。

幅などを決める必要があるFX

一般的なFXの場合は、ある程度は利益の程度などを考えなければなりません。そうでないと、利益額が限定されてしまいかねません。
現時点での外貨のレートは、111.15円だとします。それで十分な利益を稼ぎたい場合は、111.2円ぐらいでは少々不十分という声も多いです。0.05円程度ではあまり稼げませんから、111.45円位を目指すことになります。実際デイトレードでお金を稼いでいる方は、0.3円ぐらいを目標にしていることが多いです。
しかも一般的なFXでは、損切りの幅も考慮しなければなりません。もしも0.3円ぐらい稼ぎたいなら、損切り幅はもう少し狭くする必要があるでしょう。色々な数字を多角的に考えて、理想的な幅を決めなければなりません。そのためにはシミュレーションも必要ですし、通常のFXは少々複雑な一面があります。

具体的な幅までは意識しなくても問題ない

ところでバイナリーオプションも、上昇や下落やレンジなどは意識する必要はあります。しかし上記のような具体的な幅までは、意識しなくても問題ありません。
というのもバイナリーオプションの場合は、むしろ上昇するか下落するかという2択になるのであり、上記のような111.45円などの幅まで意識しない商品になります。利益判定の基準はもっとシンプルなので、あまり細かな数字を意識しなくても問題ないのです。
それだけにバイナリーオプションは、初心者の方々にとっては分かりやすいという声もあります。あまり外貨取引を経験した事が無い方の場合、111.45円などの目安額が分からない事も多いです。目安額が分からなければ、合理的に取引するのも困難なので、実は一般のFXは少々ハードルは高めな一面もあります。オプション取引の方が、ある意味シンプルなのです。

知識テストの受験は必要

ただしバイナリーオプションは、知識ゼロで始められる金融商品ではありません。現に取引をする前に、知識テストも受験する必要はあります。
ただそのテストにしても、きちんと要点を抑えておけば正答しやすいという声もあります。そもそも海外業者であれば、知識テストを受ける必要もありません。ですから初心者の方々は、たまに海外業者に注目している事もあります。